息子も、もうすぐ9歳になります。

だいぶ成長して、最近はよく一緒に釣りに行く事ができる様になった!!

今週の火曜日は、仕事も休みで祝日だったので息子の友達も一緒に近くにブラックバスを釣りにいきました。

 

朝がだいぶ冷え込むようになったので、日が上がって少し温かくなってからの出発です。

この日は、朝も昼もあまり良い釣果はえられずでした。

子供たちも、やはりぽんぽん釣れるか、当りを感じないと飽きてしまうのは当然w

14時から2時間ほど子供たちは、Switch休憩! 僕はちょっと昼寝して…

16時から釣り再開!!

 

なんとか釣りの楽しさを伝えようと、自分の釣りもそこそこに薄暗くなるまでは、もうひと頑張りです!

釣りを再開して30分を過ぎたころ!?

息子の竿にそれまでには無かった大きなあたりが!!

 

WW一緒に釣りに行く様になって初めて、大物を釣り上げましたWW

 

本当に嬉しそうで、僕も嬉しくてテンションMAXで写真撮ってました!!

この瞬間が釣りの醍醐味、釣れなくてヤキモキした時間が一気に報われるんです。

 

僕にも覚えがありますが、子供の頃のこういう体験ってすごく大切な宝物になります。

全てとは言いませんが、続けていればきっと結果は出るんだって事を、成功体験の積み重ねる事で育んで行けるんだと思います。

 

楽しみや、ワクワクする気持ちが知識欲を刺激して人の心に ”もっともっと” って気持ちをつくり出します。

これが、「好き」の始まりです!!

 

「好きこそ物の上手なれ」って言葉がある様に、初めての事や苦手な事も切っ掛けのつくり方次第で、卓越されたものになるかもしれません!

 

可能性は無限大…….かもしれませんw

 

Masamitsu kubota