こんにちはリオン .です

いつもブログやインスタでは

カッコつけた文章に

なってしまいがちなので

今回は今日の自分の思いを

そのまま書いていこうと思います。

 

今日はスタイリストとして

初めての営業でした。

 

 

そこで

 

最終受付時間に

母が予約して来てくれました。

結論から言うと

母のヘアスタイルが仕上がり後ろ姿を鏡で

見せている時はこみ上げて来るものがあり

少し泣きそうでした。

 

最近はずっとお互い忙しくなかなか

しっかり二人で話す時間もなく

カラーとカットをしている2時間半は

かなり照れ臭くも

自分にとって貴重な時間でした。

昔話や他愛もない話をしながら

「よくここまで貫き通してやってこれたな」

「カラーいい色やわあ」

などと言ってくれました。

でも何より一番最後の

「ありがとう」

の一言がどんな言葉よりも

僕にとっては

たまらなくうれしかったです。

 

中学からの自分の夢を今に至るまで

ずっと応援してくれ

一番支えてくれた母には

本当に感謝しかありません。

僕がスタイリストになるまで

Snob Angelaには来ず、

ずっと待ってくれていました。

自分で言うのもなんですが

今日やっとほんの少しだけ

親孝行ができたかなと。

 

自分の力で人を幸せにできるこの仕事を

選んでがむしゃらに突き進んできて

良かったなと改めて

心の底から思っています。

お客様の幸せが僕の一番の幸せです。

他にも来てくださったお客様に

おめでとうとお声をかけていただいたり、

お祝いの品を持ってきてくださり凄い嬉しく

自分の中では忘れられない1日目でした。

 

今日のこのブログはたまに

自分でも読み返し

この時の気持ちを

忘れないようにしようとおもいます。

 

これから来てくださるお客様。

僕は全力で皆様の幸せになる

お手伝いをさせていただきます。

これからよろしくお願いします。